北海道にレンタカーってどうなの?広すぎない?

北海道観光で回るにはレンタカーを借りたほうが楽ちん! - 北海道観光にレンタカーってどうなの?広すぎない?

アーカイブ

北海道観光にレンタカーってどうなの?広すぎない?

北海道のイメージといえば、広い大地に豊富な食材ではないでしょうか?
広いとは言っても初めての方には想像がつかない部分もあるでしょう。
どのような手段で、どこに行けば効率よく北海道を回れるのでしょうか。
空港に降り立ったところから、北海道の旅は始まります。

・北海道って、どのくらい広いのだろう

「日本は小さい。北海道は大きい。」というキャッチフレーズ広告があります。
この広告のイラストには、北海道の白地図内に東京や大阪など15の都府県が収まっており、北海道内の新聞各紙に掲載されました。
つまり北海道は、この15の都府県よりも広いということです。
関東7県の面積が2つ分、関西以西の人に説明するならば、九州と四国と山口県を足したくらい、といえばわかりやすいでしょうか。
北海道外から来た人に行きたい観光地を聞くと、「函館・札幌・旭川」とか「小樽・富良野・知床」などを2泊3日で回りたいと言う人が時折いますが、これは信じられないスケジュールです。
この距離は、移動だけで間違いなく丸1日かかります。

・夏の北海道の道路はライダーだらけ

夏のシーズンを迎えると、全国から多くのライダー達が北海道にやってきます。
何列にも連なっている大集団もあれば、1人だけでのんびりと走っている旅人もいます。
北海道は道路が広くて空いている上に、信号も少ないのです。
高速道路もありますが、一般道路でもスムーズに早く進めるので、ストレスなく絶好のドライブを楽しめます。
その理由からでしょうか、北海道では夏の交通事故件数は少ないのですが、スピードの出しすぎの影響で、事故の死亡率が高くなっています。
ちなみに、冬は凍結した道路の影響で事故数は多いのですが、死亡事故は少なくなります。
自動車保険の会社が忙しくなるのは、冬のシーズンの恒例だそうです。

・北海道旅行には、やっぱりレンタカー

広い北海道での移動手段にレンタカーを使うのはどうなのでしょうか?
遠距離ならば、飛行機や特急電車で移動するという考えもあります。
しかし、北海道では、首都圏のような都市に比べて、交通網が整備されていません。
新幹線もまだ函館止まりで、一般の交通手段を利用するとなると大変不便です。
やはり、レンタカーが一番です。
フェリーで自家用車とともに北海道に上陸するのも楽しいでしょう。
ただし、その場合は抜かりのない準備が必要です。
まずは、空港から降り立ったところから始めましょう。
空港の近くには、レンタカー店が必ずあります。
あらかじめ予約しておけば、空港まで持ってきてくれます。
受け渡しされたら、すぐ出発できます。
目的地の場所がわからなくても、カーナビ搭載が普通ですので、心配無用です。
ただ、あまりに田舎に行くと、カーナビにデータがなく、思わぬ所に連れて行かれてしまうことがあるので注意が必要です。
色々欲張って遠方まで行きたいのであれば、レンタカーを出発地で借りて目的地で返す事が可能な店舗を利用するのをオススメします。
いわゆる「乗り捨て(ワンウェイ)」と言われている、借りた場所と返す場所が違っても良いという方法です。

・旅行のスケジュールを考えよう

レンタカーで北海道を旅するのであれば、どの方面に行くか決めていくことです。
道南、道央、道北、道東それぞれの行きたい観光地を調べましょう。
2泊3日位の短期ならば、ひとつの地域でまとめた方がよいでしょう。
心を据えて長期旅行を楽しむのであれば、移動時間を計算していれば色々なところへ行けます。
北海道旅行の目的を決めておきましょう。
北海道の魅力は、おおらかな自然と豊富な食材です。
観光しながら、現地の特産品を探すドライブも楽しいものです。
それが、強い印象として記憶されることは間違いないでしょう。
その後もハンドルを握るたびに北海道を思い出すのではないでしょうか。

更新情報