札幌からレンタカーで旭川へ。12号線沿いを楽しもう

札幌に来てレンタカーも準備したのなら、旭川まで行ってみるのはいかがでしょうか。
札幌から旭川まで距離で言うと、約150kmです。
北海道としてはそれほど遠い距離ではないですが、旭川まで至る国道12号線沿いには、色々な北海道らしい物があります。
ドライブしながら、スローライフを楽しみましょう。

・北海道開拓の村

札幌市厚別区にある「北海道開拓の村」は、北海道の開拓の歴史を体験できる野外博物館です。
明治期の歴史的建造物を見ると、かっての蝦夷地が現代の北海道へとつながっていく開拓者の生活を体験して感じることができます。
JR新札幌からバスでも行けますが、レンタカーがあると便利です。

・岩見沢は空知の中心

札幌を出発して、まもなくすると岩見沢市に着きます。
ここは、空知地区の行政の中心地でありながら、冬は豪雪地帯の一つです。
あまりの豪雪で訪問先が見つからず、電話をしたら家の前だったという話もあります。
JR岩見沢駅は2000年に消失しましたが、8年後にモダンな建物に生まれ変わり、2011年には、新鳥栖駅と並んで、鉄道関連の国際的デザイン・コンペティションであるブルネル賞を受賞しました。
岩見沢駅前にある「天狗まんじゅう」は、つい立ち寄ってしまうお店です。

・日本一長い直線道路

国道12号線を進んでいくと、曲がらない長い道路があります。
美唄市から滝川市までの、29.2kmに及ぶ日本一長い直線道路です。
どこまで行ってもまっすぐな道が続いていると何か不思議な感じがします。
この直線道路の途中にある砂川市では、お菓子の店舗が並び、すながわスイートロードと呼ばれています。
ここには「北菓楼」の本店があるので、ケーキセットがとても美味しいので、一度のぞいてはいかがでしょうか。
高速道路上にパーキングエリアの砂川ハイウェイオアシス館がありますが、ここは一般道からでも入ることができるので、休憩するのが良いでしょう。
札幌から旭川まで、レンタカーで12号線を走ると、約3時間です。
途中休みながら行けば半日はかかるでしょう。
それも北海道観光の一つです。

関連する記事